AMI JAPANシニアトレーナー(アラガン社指導医)によるヒアルロン酸注入&ボトックス注入なら千春皮フ科クリニック広尾院へ

千春皮フ科クリニック
広尾院

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸注入はしわを目立たなくさせたり、肌にできてしまった溝を内部からケアします。

  • 目元のしわ
  • ほうれい線
  • 目の下のクマ
  • 額のしわやくぼみ、凹凸
  • フェイスラインをすっきり
  • リフトアップ
  • 鼻筋をすっきり
  • アゴをシャープに

などのお悩みに効果があります。
気になる箇所に注入しますので即効性があり、すぐに効果を実感できます。
注入する際には、気になる箇所に注入するだけでなく老化のメカニズムを考慮し、支持靭帯を強化、ナチュラルかつ立体的にリフトアップする独自のメソッドを用いて少量ずつ注入していきます。千春皮フ科クリニックでは、美しく自然な仕上がりを追求し注入しております。

疲れて見える 寂しげに見える 起こって見える たるみ などの表情にヒアルロン酸注入 美しいとされている顔のポイント 左右対称に、各パーツの美しさ、皮膚の美しさ

ヒアルロン酸はもともと直鎖状グリサミノグリカン(ムコ多糖)の一種で保水性が高く水分保持により粘性を持つ物質です。生体内に広く分布し、皮膚、軟骨、眼球では重要な役割をはたしてします。

ヒアルロン酸1gで2L~6Lもの水分を蓄えられる ヒアルロン酸の脅威の保水力

ヒアルロン酸は、1gで2L~6Lもの水分を蓄えられると言われていて、保水性がバツグンです。皮膚の中で、みずみずしさや、しなやかさをつくり出しています。そして皮膚では体の中にある半分のヒアルロン酸が存在しています。水分を保持する能力が高いヒアルロン酸は肌の細胞間に多く存在し、肌の保湿力や弾力を保ち、しわやたるみを予防しています。

体内のヒアルロン酸量は40代後半を境に、減少していくことがわかっています。70代の大人の皮膚に含まれるヒアルロン酸量は、赤ちゃんのわずか1/5になってしまいます。ヒアルロン酸の減少はお肌のみずみずしさやハリを低下させ、乾燥肌やしわ、たるみの原因になります。

ヒアルロン酸注入は化粧品やサプリメントと違い、加齢によって生じた凹みやしわやその他の必要や部分に直接注入することで、皮膚の弾力性をとりもどし、たるみや凹みを改善ししわを薄くしたり消すことができます。また気になる部分に注入することで鼻を高くしたりアゴやフェイスラインの形を整えることもでぎす。また水分が枯渇した肌をみずみずしくさせます。成人の美容を目的とした注射はFDA医療承認があります。
ヒアルロン酸注射剤はいろいろなメーカーがいろいろな種類のものを作っています。
この中からヒアルロン酸含有量、架橋の強さ、硬さ、弾性、粘性、リフト力、滑らかさ、復元力、などを比較してパーツや症状によって選択し使用します。