AMI JAPANシニアトレーナー(アラガン社指導医)によるヒアルロン酸注入&ボトックス注入なら千春皮フ科クリニック広尾院へ

千春皮フ科クリニック
広尾院

ヒアルロン酸注入

老化のメカニズムとヒアルロン酸注入方法

加齢に伴い、皮膚は伸びていきますが、真皮、皮下脂肪や骨の萎縮によりしわ、たるみの原因となります。
顔面骨のうち眼窩、上顎骨、下顎骨の萎縮は顔貌に大きく影響します。

ほうれい線のしくみ ヒアルロン酸注入 美しいとされている顔のポイント 左右対称に、各パーツの美しさ、皮膚の美しさ

ヒアルロン酸を注入する事で、しわやたるみを改善したり、顔のパーツを整えたりすることができます。以下のテクニックを組み合わせて自然で美しい輪郭を作ります。

1しわを直接埋める方法

気になるしわや溝に直接ヒアルロン酸を注入し、しわや溝を埋めて目立たなくする方法です。

2ボリュームを出してしわを伸ばす方法

凹みの目立つ部分に注入し、ボリュームを出すことによってしわや溝を目立たないようにします。

3老化の根本原因を踏まえた顔の層に応じたアプローチ方法

しわや溝を直接埋めるのではなく、顔の各層でおきているしわやたるみの原因に対し、それぞれの層に応じたアプローチをします。ただ凹んだ部分にヒアルロン酸を注入すると、入れすぎによる不自然な顔貌を作ってしまいます。解剖学的な加齢の機序を踏まえて、顔の骨格の形を補正したり、支持靭帯といって顔の筋肉など軟部組織を骨格に結びつけ支えている部分に注入することにより、支持靭帯を補強し、自然に引き上げることができます。