AMI JAPANシニアトレーナー(アラガン社指導医)によるヒアルロン酸注入&ボトックス注入なら千春皮フ科クリニック広尾院へ

千春皮フ科クリニック
広尾院

ヒアルロン酸注入

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入のこだわり
ナチュラルにアンチエイジング、つくり込みすぎない自分らしい美しさとは

人の価値は外見ではありません。しかし、自分にとっての見た目の満足度が日常に影響する事柄は大きいのではないでしょうか。 現代の女性は家事、子育て、仕事、社会活動などとても忙しく、なかなか自分に時間をかけることができません。短時間のお手入れで、ずっと若々しく綺麗でいられたらどんなにかラクで楽しく毎日を送れることでしょう。
ヒアルロン酸治療は、メスを使わずともわずか20分ほどの時間で劇的な結果を出せる素晴らしい治療法です。それは自分らしさを損なうことなく、周囲の人に気づかれずに日常の中で行うことが可能です。千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入はよりナチュラルに自分らしい若々しさをサポートします。
千春皮フ科クリニンックのヒアルロン酸注入のこだわりは、作り込みすぎないナチュラル感です。時にヒアルロン酸の過剰注入によるパーンと貼った顔貌の方をお見かけすることがあります。例えば頬にたくさん入れすぎると相対的に鼻が低くみえたり、頬のボリュームに押しつぶされて、目が細くなってしまったり、美しさがなくなってしまいます。そのような場合は患者さまとご相談の上、ヒアルロン酸の溶解をお勧めすることもあります。
千春皮フ科クリニックのベースは皮膚科専門医療であるので、自然に周りの人に気づかれずにどれだけ美しく変化させることができるか、ということに一つの醍醐味もあると思っています。他人には微細な変化であってもご自身ははっきりと変化感じることができ、それにより確実に美しくなれる、そんなヒアルロン酸注入を目指しています。

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入のポイント

美しいとされる顔には以下のポイントがあります。千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入は以下のポイントに留意して、その人に合ったやり過ぎないナチュラルで自然な美しさを目指します。

輪郭の美しさ、曲線の美しさ、横顔の美しさ 美しいとされている顔のポイント

1輪郭の美しさ

女性として美しいとされる顔の輪郭の代表として、頬の位置が高く顎にかけてのラインがなめらかで美しい、ハート型やたまご型が美しい輪郭とされています。輪郭は加齢ともに下垂により長方形や下が底辺の三角形に変化していき、若々しさが失われていきます。

2曲線の美しさ

Ogee(オージー)カーブとは斜めから見た頬のカーブであり、デザインの世界で理想とされるS字のカーブであり若々しさの象徴とされます。

3Eライン

E(エステティック)ラインは鼻と顎を結んだ線上または少し内側に唇がある横顔が美しいとされています。

4黄金比

顔の様々なパーツの比率が美の黄金比1対1.618で当てはめられることです。また眉や目、鼻や口角の位置が対称であることも重要です。

5パーツの美しさ

切れ長の大きな目、筋の通った鼻、ふくよかな唇はその人を印象づける大切な要素です。

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入法

代表的なメソッド(MDコードとTrueリフト)

ヒアルロン酸の知識と経験を集約して作られた代表的なメソッドとして、アラガン社のMDコードとガルデルマ社のTrueリフトがあります。両者とも治療の安全性と患者さまへのヒアルロン酸の注入療法を効果的にまとめてあり、習熟した医師はこれらを基本として患者さまのニーズやしわ、たるみ、凹みの程度に応じて調整できます。
千春皮フ科クリニック総院長、渡邊千春はアラガン社の指導医でもあり、MDコードを基本としたよりナチュラルで効果的なヒアルロン酸注入を提唱しています。

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入法

MD-Codes™とは、顔の解剖と構造に基づき、ジュビダームビスタ®シリーズとボトックスビスタ®によってTotal Facial Treatment (TFT) へ段階的にアプローチするための指標である。2015年にAllergan Medical Institute® (AMI) Leadersプログラムの一環としてブラジルの形成外科医であるDr Mauricio de Maio によって開発された。

ヒアルロン酸注入は安全性にこだわって行いましょう

治療には解剖学的な知識、経験と医師のセンスが反映され、注入する医師のモチベーションが結果に直結する治療とも言えます。万全を尽くし、注入を終えた患者さまが鏡を見て施術中はおそらく緊張されていたお顔が、急にほころんで笑顔に変わる瞬間は、私たち担当医師にとっても大きな喜びの瞬間です。

またヒアルロン酸注入には、血管閉塞など重篤な合併症を引き起こすリスクがあります。このようなリスクをいかに少なくするか、また何か起こった時にいかに迅速に対応できるかがとても大切です。患者さまには効果と安全性を考えた環境下で治療を受けて頂くことが重要と考えています。