医療用ピアスを使用したピアッシング
 

ピアスの穴あけ

ピアスの穴あけについて

当院では、滅菌された医療用ピアスを使用し、安心・安全なピアッシング(ピアスの穴あけ)を行っています。またピアス穴あけ後にトラブルが起きないよう、皮膚科医がアフターケアのご説明をいたします。ピアス穴あけ後に万が一トラブルが起きた場合でも、医師がフォローいたしますのでご安心ください。

金属アレルギーについて

指輪やネックレスで異常がなくても、ピアスをすることで金属アレルギーの症状が出る場合があります。当院では、アレルギーの起こりにくいチタン処理したピアスを使用しています。
6週間後から、お好きなピアスをつけることができますが、約6ヶ月間は、チタンやシリコンのピアスが望ましいです。
ピアス購入時は必ず素材(チタン・シリコン・18金・プラチナなど)を確認しましょう。金属では、18金やプラチナはアレルギーが少ないとされています。18金ピアスによるアレルギーの頻度は少ないのですが、一度症状が出るとシコリができ、治りにくい場合があります。金属にプラスチック膜を作るコート剤を使うと良いでしょう。

※ピアス使用により、かゆみや膿が出るなどの症状がでた場合はすぐに使用を中止し、医師の診察をお受けください。

アフターケアについて

  • ピアッシング当日の洗髪は避け、濡らさないようにしてください。飲酒もなるべく控えてください。
  • ピアッシング後1週間は毎日消毒を行ってください。
  • ピアッシング後1週間目から1ヶ月の間は、入浴の際にピアスをつけたまま耳たぶをきれいに洗ってください。

未成年者の方へ

未成年者は保護者の承諾が必要になります。
保護者の方と一緒に来院いただけない場合は、保護者の方の署名・捺印をいただいた承諾書をお持ち下さい。
ピアス未成年同意書(PDF)はこちらからダウンロードしてください。

料金について

※税抜価格
耳たぶ1穴¥4,000 
2穴¥7,000
軟骨1穴¥6,000
2穴¥11,000
トラガス1穴¥10,000
へそ1穴¥12,000

各種クレジットカードのご利用が可能です。
※美容皮膚科・形成外科(自費診療)で一括払いのみとなります(一部対象外がございます)。

ページのトップへ戻る